会社概要

社名株式会社Argopilot
(かぶしきがいしゃ あるごぱいろっと)
社名(英名)Argopilot Corporation
代表者代表取締役社長 相馬 知也
事業
内容
・コンピュータソフトウェア及びハードウェアのコンサルティング、企画、研究、開発、販売、保守、リース、受託開発、輸出入、代理店業及び賃貸
・コンピュータソフトウェア及びハードウェアに係る教育、技術サポート及び人材派遣
・人工知能の各種技術を応用したシステムの開発、販売及び各種技術の応用研究
・製造業、プラント業界、および発電事業を含む各種業界のデジタル化に関するコンサルティング、企画、研究、開発、および受託開発サービス
・インターネットおよびコンピュータシステムを利用したソフトウェアおよび関連機器の企画、設計、開発、構築、運営、保守、リース、販売ならびに利用技術の指導
・上記に係る一切の業務
取引銀行七十七銀行
GMOあおぞらネット銀行
適格請求書発行事業者登録番号T8370001051114
お問い合わせ先E-Mail : info@argopilot.com
TEL : 022-725-3470

事業方針

  • 現場のデジタル化に悩むお客様に、パートナー各社と連携し最適なソリューションをご提供する手助けを行います。
  • 特定のベンダーにとわられず、常にお客様ファーストの支援を行います。

私たちのお客様

製造業/エネルギー

 インダストリー4.0の適用が進む中、IoTによって製造現場のデータはこれまで以上に充実してきています。工場において、製造装置のデータ、プラントのプロセスデータをはじめとして材料、環境のデータなどデータの種別も様々です。このようなデータを活用し、安定した生産の維持や製品の品質維持・向上に繋げるため、これまでITシステムやAI、現場導入の支援を行ってきた経験と実績を活かしソリューションを提供することが重要なミッションだと考えています。

 装置等の予防保守を実現し、計画外停止を最少化することにより、コストを削減すると同時に計画通りの生産量と品質を達成するためのソリューションを提供します。

 また、現場のデジタル化からデジタルトランスフォーメーション(DX)を進めるためには、社内での人材育成も必要となってきます。当社は分析要員の育成ではなく、推進するリーダーの育成こそDX成功のカギと考えています。

研究機関

 最新の科学技術を開発している研究機関は、常に膨大なデータと戦っています。これらのデータをAI技術によって処理することで、ポイントとなるデータを識別/選択することができるようになります。これにより研究者は膨大なデータの確認作業から解放され、より高度な作業に取り組むことが可能となります。また、実験で利用する設備の状態を常時把握することにより、設備異常による研究の停滞を防止することが可能となります。

 私たちは研究開発で生み出される成果物へのAI適用はもちろんのこと、その過程においても研究者を支援し続けることで技術の進歩に貢献します。

教育機関

 大学や高専、国の外郭団体などこれからの経済を担う人材の育成に積極的に協力していきます。